スポンサーリンク

【橋添穂】リランキング突破への挑戦が始まる!一発かます!

【橋添穂】リランキング突破への挑戦が始まる!一発かます!
橋添穂選手の頑張りが実を結び、下部ステップ・アップ・ツアーでの初優勝を達成したんですね。リランキング突破も目前ですね!

 「一発かまさないと」 橋添穂が目指すリランキング突破への下克上ストーリー

第1回リランキングへ正念場。橋添穂が上位争いを目指す。

ヨネックスレディス 初日

概要

2024年6月29日、新潟県のヨネックスカントリークラブで開催されたヨネックスレディスの初日が行われました。コースは6339ヤード、パー72です。

橋添穂の好発進

昨年の下部ステップ・アップ・ツアーで初優勝を果たした橋添穂が、5バーディ・1ボギーの「68」をマークし、4アンダー・4位タイの好スタートを切りました。

ハイライト

ハイライトは7番パー3で奪ったこの日5つ目のバーディでした。橋添は7番アイアンでのショットがカップに向かって転がり、ホールインワン寸前のスーパーショットを見せました。ボールはわずか5センチにつき、タップインバーディを獲得。「打ち出したときも良い感触でしたし、計算通りだったと思います」と満面の笑みで振り返りました。

レギュラーツアーへの挑戦

今季はQTランキング33位で初めてレギュラーツアーに本格参戦しています。これまで13試合に出場して10回予選落ちと、レギュラーツアーの壁に苦しんでいます。「開幕からショットの調子が上がらなくて、課題に追われる日々を送っていた。でも、最近はコースと向き合ってゴルフができるようになったので、調子は上がってきたかな」と語り、直近2試合は予選を通過して明るい兆しも見えています。

第1回リランキング

2週間後の「ニチレイレディス」終了後には第1回リランキングが実施されます。これはQTなどで決まった開幕時の出場優先順位をシーズン途中に入れ替えるもので、30位前後が中盤戦のほとんどの試合に出場できる目安となります。橋添は現在49位で、暫定表とにらめっこする日々が続いています。「私は本当に追い詰められてるので、一発かまさないといけない」と語り、中盤戦の職場確保と初シード獲得に向けて、この試合にかける思いは強いです。

コースへの適応

「距離があまりないですし、私向きのコースだと思う。いい滑り出しができましたし、このチャンスをモノにする以外はないかな」と語り、その言葉からは強い危機感が伝わってきます。23歳の橋添穂が一発逆転を狙う姿勢が見える試合となりました。

続きを読む

スポンサーリンク