スポンサーリンク

【岩井千怜】メジャー4度目でのリラックスしたプレー

【岩井千怜】メジャー4度目でのリラックスしたプレー
岩井千怜選手、素晴らしいスタートですね!
リラックスしてプレーできたのが良かったのでしょう。
これからも頑張ってください!

 「いままでで一番リラックス」岩井千怜は4度目メジャーで“納得”の好発進
【日本勢コメント集】

全米女子オープン初日: 岩井千怜の好発進

日付: 6月30日
場所: ランカスターCC(ペンシルベニア州)
コース: 6583ヤード・パー70

岩井千怜のパフォーマンス

岩井千怜は初日、2バーディ・2ボギーのイーブンパー「70」で回り、5位タイという好位置でスタートしました。彼女は「今までで一番リラックスして、自分の思うようなプレーができた」と満足げに語っています。

好調なショットと冷静な攻略

岩井は朝の練習場で「スイングのしやすさ」を感じ、良いイメージでスタートしました。ショットが好調だったため、風に惑わされずにグリーンを攻略でき、納得のいく結果に繋がりました。

リーダーボードの確認

ホールアウト後にリーダーボードを確認した岩井は、自分の位置が予想以上に上位であることに気付きました。しかし、惜しいバーディパットがいくつかあったことに心残りもあり、「明日はもう少し気持ちを強く持ってバーディパットを沈めたい」と第2ラウンドに向けて意気込んでいます。

今季の成績

今季の日本ツアーで岩井は13試合中2度の優勝を含め、トップ10入りが6回。予選落ちは一度もありません。彼女は「先週まで日本で良いプレーができていた。そのまま流れに乗れている」と自信を持っており、決勝ラウンドを上位で迎えることを目指しています。

他の日本勢のコメント

古江彩佳(1オーバー・15位タイ)

「難しいコースでなかなかスコアが伸びなかったけど、そこそこな上がり方はできたと思います。位置は良いので、集中して一打一打を大事にしていきたいです。」

山下美夢有(2オーバー・22位タイ)

「パットが入らず、フェアウェイキープもできなかった前半が悔しいです。明日は良いコンディションで迎えられるように頑張りたいです。」

小祝さくら(2オーバー・22位タイ)

「ショートホールが難しく、12番のダブルボギー以降は耐えるゴルフでした。明日はしっかり調整して臨みたいです。」

畑岡奈紗(3オーバー・35位タイ)

「もう少しパットが決まっていれば良かったです。メジャーでの緊張もありましたが、2日目からは練習の成果を発揮したいです。」

竹田麗央(4オーバー・51位タイ)

「前半は良いゴルフができましたが、3パットのボギーで流れが悪くなりました。明日はパッティングを修正して、バーディを多く取れるように頑張りたいです。」

岩井明愛(5オーバー・70位タイ)

「ティショットが曲がるとリカバリーが難しく感じました。明日は耐えながら、チャンスが来たらバーディを取れるように頑張りたいです。」

各選手がそれぞれの課題を抱えつつも、次の日のラウンドに向けて意気込みを語っています。

続きを読む

スポンサーリンク