スポンサーリンク

【勝者のギア】岩井千怜は高麗グリーンを3本線のエースパターで攻略

【勝者のギア】岩井千怜は高麗グリーンを3本線のエースパターで攻略

<ダイキンオーキッドレディス 最終日>
◇3日
◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)
◇6595ヤード・パー72

岩井千怜が5バーディ・ボギーなしの「67」をマークし、トーナメントレコードとなるトータル18アンダーに到達。通算5勝目を挙げた。FWキープ率4位の安定したティショットと、パーオン率2位の巧みなコントロールショットで誰よりチャンスに多くつけて、バーディを量産。

これが岩井千怜の優勝ギアだ!【写真】

勝利に貢献したクラブを問うと「断然、パターだと思います」とキッパリ。読みづらい高麗芝に昨年は平均パット数「30.5」と苦しんだが、今回は「27.25」と完全攻略に成功。「いいショットを打って(いいところに)ついても、ここのコースは難しいグリーンなので読みづらいし、いいところに打っても切れたりする。そこは今週マッチしていたので、パターが相棒で良かったです」。

そのエースパターは、オデッセイ『ホワイト・ホット ブラック FIVE CS』だ。昨年7月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」から使用しており、市販品と違いアライメントラインは3本。「最初は1本だったのを3本にしてもらいました。イメージが湧きやすいですね。構えた時にどこを向いているとか、打つ前にライン合わせするじゃないですか。その時にイメージがつきやすいなと思っています」。

また、ロゴの刻印にピンクの色入れをしており「担当の方がピンクを好きなのが分かっていると思うので、してくれました」。契約するヨネックスの新作ドライバー『EZONE GT TYPE S』も自身の好みのピンクカラー塗装になっている。グリップはPALMAXの黒字にピンクで統一。このラッキーカラーに「(気分が)上がります。本当にウキウキしますね」と話していた。

【岩井千怜の開幕戦使用ギア】
1W:ヨネックス EZONE GT TYPE S(9°レクシスカイザL 5S 45.25インチ)
3,5W:ヨネックス EZONE GT(15,18°レクシスカイザ2K 5S)
6I(4I相当):ヨネックス EZONE GT(23°レクシスカイザ i 8S)
5I~PW:ヨネックス EZONE CB511(レクシスカイザ i 8S)
50,54,58°:ヨネックス EZONE W 501(N.S.PRO950NEO S)
PT:オデッセイWHITE HOT BLACK FIVE CS
BALL:スリクソンZ-STAR XV


(出典 www.regina-web.jp)
岩井ツインズの姉妹愛が本当に素敵ですね!二人の絆がとても強くて羨ましいです。

1 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 5fde-h+Bb [115.179.126.114]) :2023/06/12(月) 12:05:39.24 ID:tHWnGvjI0

!extend:checked:vvvvvv:1000:512

姉・岩井明愛(あきえ)、 2002/07/05、161cm
https://www.instagram.com/akie.iwai/?hl=ja

妹・岩井千怜 (ちさと)、2002/07/05、162cm
https://www.instagram.com/chisato.iwai_101/ VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured

続きを読む

スポンサーリンク