アントニオ猪木氏、医師が「今回はダメかなと思った」 真相を取材 高熱でも入院拒否

スポンサーリンク
格闘技・相撲
アントニオ猪木氏、医師が「今回はダメかなと思った」 真相を取材 高熱でも入院拒否
1: お前名無しだろ 2022/06/23(木) 12:54:09.12 ID:CAP_USER9
関係者が胸中代弁 “入院するようならここで死ぬ”

 燃える闘魂・アントニオ猪木氏が22日、新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。一方で、“動かない手”でサインを書く姿を公開し、回復ぶりを見せている。

最新のYouTubeに登場した猪木氏は、最近の生活について「病の話はしたくないけど、コロナにかかってその後に菌に侵されて、治ったかなと思ったらまたやられてもう本当に短い期間に3回も病院の先生が『今回はダメかなと思った』『復活したんでびっくりしました』(と話した)。サインも何か月ぶりかな? 今書いて字が定まらなくて。それより『闘』という字をあれ? 何だったけな? そのぐらいにいろんなことが(起きて)ね。もう1回、頭を整理して、ちゃんとしたサインを書きたいと思うけど、なかなか今の状態だと手が動かない状態で精いっぱい書きました。ちょっと字がはっきりしないとこもあるけど、許してください」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b3b9ea55910671bf25694477f64e47bc58c878d6

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました