日本の恥グレート―O―カーンが米国でチェーズ・オーエンズに国辱級惨敗 日米関係に悪影響及ぶ可能性も

スポンサーリンク
格闘技・相撲
日本の恥グレート―O―カーンが米国でチェーズ・オーエンズに国辱級惨敗 日米関係に悪影響及ぶ可能性も
1: お前名無しだろ 2022/05/15(日) 18:34:48.51 ID:CAP_USER9
新日本プロレス14日(日本時間15日)の米国・ワシントン大会で、「ユナイテッドエンパイア」のグレート―O―カーンが
チェーズ・オーエンズ(32)に国辱ものの大惨敗を喫した。

本来だったらプロレスの本場・米国でシングルマッチを行う実力には到底及ばないオーカーンだが、そこは悪運だけで
生き延びてきたプロレス人生。6月12日大阪城ホール大会ではジェフ・コブと組んでチェーズ、バッドラック・ファレ組の持つ
IWGPタッグ王座挑戦を控えている。恵まれたパートナーのおかげで生まれた因縁により、チェーズとの一騎打ちが
PPVで組まれた。

試合前からチェーズがベルトを誇示しているにもかかわらず、オーカーンはビビりまくって目も合わせられない。
勝ち目もないのに日本からわざわざやってきた弱小レスラーに現地の観客は同情を禁じ得ず「オーカーン」コールで
後押し。試合放棄だけはしてくれるなと促した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/94b4d74a1c9c31fb9546df18484021b22227b759

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました