スポンサーリンク

今季セルティック最高給取りは主将マグレガーで週給700万円…古橋亨梧は3番手、前田大然と旗手怜央はトップ10入り

今季セルティック最高給取りは主将マグレガーで週給700万円…古橋亨梧は3番手、前田大然と旗手怜央はトップ10入り
1

イギリス『ザ・スコッツマン』は、セルティックのサラリーランキングを発表した。

昨シーズンにアンジェ・ポステコグルー監督の下で古橋亨梧や旗手怜央、前田大然ら日本人選手が躍動して国内3冠を達成したセルティック。ブレンダン・ロジャーズ監督が復帰した今シーズンは、苦戦を強いられ、宿敵レンジャーズに首位の座を明け渡し、熾烈なスコティッシュ・プレミアシップ優勝争いの真っただ中だ。

スコットランドを代表するクラブであるセルティックの中で誰が最もサラリーを受け取っているのだろうか。『ザ・スコッツマン』が『SalarySport』のデータをもとに上位10選手の週給をランキング形式で伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dfbea813e7938f640d82783e4839ec9c73c5a7f3

続きを読む

スポンサーリンク