スポンサーリンク

フランス&オランダと同組もグループ首位通過…オーストリア指揮官も「信じられないね」

フランス&オランダと同組もグループ首位通過…オーストリア指揮官も「信じられないね」
1

フランス、オランダという強国と同居しながらも、オーストリア代表がグループD首位通過を果たした。チームを率いるラルフ・ラングニック監督も「信じられないね」と驚く結果となった。

第2節終了時点で勝ち点4のオランダが首位、同4のフランスが2位、オーストリアは勝ち点3の3位。そして25日に開催されたEURO2024グループリーグ第3節でオランダと対戦することとなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/097f4be604eeaf1fce3ba61c57a055d8ee5808eb

オーストリアが首位通過で決勝トーナメントへ

前半6分にオウンゴールで幸先良く先制。後半2分にオランダに追い付かれながらも、14分にMFロマーノ・シュミットが決めて勝ち越しに成功する。そして、30分にオランダに追い付かれて迎えた35分には、PA内でボールを受けたMFマルセル・ザビッツァーが巧みな左足シュートで豪快にネットを揺らし、3-2の勝利を収めた。

勝ち点3を上積みすると、フランスがポーランドと引き分けたことでオーストリアの首位、フランスの2位、オランダの3位が決定した。

『uefa.com』によると、ラングニック監督は「最終的に勝利に値したと思う。我々の方が勝利への強い意志を持っていたし、ピッチ上で非常に強いエネルギーを発揮していた。失点したときの対応、自分たちのプレースタイルを曲げずに前へ前へとチャンスを求め続けられた」と振り返っている。

「UEFAの係数に基づくと、最も厳しいグループリーグを首位で通過できたことは信じられない。フランス戦では不運なオウンゴールから始まり、ポーランド戦ではプレッシャーに耐えて勝利した。そして、グループを首位で終えることができた」

決勝トーナメントの戦いは29日よりスタートする。
スポンサーリンク