スポンサーリンク

パリ五輪のバックアップメンバーはどうなる? U-23日本代表指揮官が明かす「帯同は難しい」

パリ五輪のバックアップメンバーはどうなる? U-23日本代表指揮官が明かす「帯同は難しい」
1

U-23日本代表の大岩剛監督が6月25日に取材に応じ、パリ五輪のバックアップメンバーについて語った。

パリ五輪は、登録メンバー18名に4名のバックアップメンバーを加えることができる。すでに本大会行きメンバーが決定しているなでしこジャパンでは、その4人全員が全日程に帯同すると発表されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/de85115566711dcde8d1f4213be9a8f4a7916e36

U-23日本代表の大岩剛監督が、バックアップメンバーについての考えを明かした

しかし大岩監督は、男子のU-23日本代表では、バックアップメンバーの現地での帯同は現状、難しいとの考えを示した。18人の中でアクシデントが起こり、入れ替えが必要な場合は、選手を現地まで呼び寄せる形になるという。

「帯同は難しいと考えています。Jリーグはシーズン中ですし、海外のチームも動き出すタイミングなので」

また7月18日に現地フランスで行なわれる国際親善試合・U-23フランス代表戦にもバックアップメンバーを連れていくのは難しいとし、「選手側のモチベーションもあるので、しっかりとそういうところも把握したうえで、あとは当然、所属チームの理解を一番に得られないといけないので」と語った。

1

日本代表はパリ・オリンピックではグループDに入りパラグアイ、マリ、イスラエルと対戦する。
スポンサーリンク