スポンサーリンク

【悲報】マンU、シティ戦の敗戦がヤバすぎるwwwwwwww

【悲報】マンU、シティ戦の敗戦がヤバすぎるwwwwwwww
1: ゴアマガラ ★ 2024/03/04(月) 17:30:25.45 ID:w7CvwGjU9
「リーグ戦11敗。恐ろしいデータだ」

現地時間3月3日に開催されたプレミアリーグ第27節で、6位のマンチェスター・ユナイテッドは、2位のマンチェスター・シティと敵地で対戦。1-3で手痛い逆転負けを喫した。

 ユナイテッドは開始8分に、不振に喘ぐマーカス・ラッシュフォードがゴラッソを叩き込み、幸先良く先制点を挙げる。しかし、良かったのはここまで。以降は反撃に耐える時間が続いたなか、
フィル・フォデンに同点弾と逆転弾を浴びたうえ、終了間際にアーリング・ハーランドにダメ押し点まで奪われ、力の差を見せつけられる結果となった。

 スタッツを見ても、ポゼッション率は26%に留まり、シュート数は3対27。まさに完敗だった。

英公共放送『BBC』によれば、元キャプテンのロイ・キーン氏は試合後、不甲斐ない古巣について、次のように語った。

「シティがやってくれるのは、欠点を全て見つけてくれることだ。隠れる場所がない。まるでボクシングのリングだ。彼らは相手をダウンさせた。スタッツからシティがいかに圧倒的だったかが分かる。ハーランドとデ・ブライネはベストではなかったが、フォデンがステップアップした」

 52歳のレジェンドOBはまた、「ユナイテッドは今日、薬を飲まなければならないだろう。このチームと監督には大きな疑問符がつく」と発言。こう付け加えた。

「リーグ戦11敗。恐ろしいデータだ。最後は大人対子どもだった。彼らはミスを犯しながら、ただひたすら耐えていた。4、5点取られてもおかしくなかったね」

厳しい現実を突きつけられたユナイテッド。同じ街のライバルとの差は開く一方だ。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=149044?mobileapp=1
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1709499916/files/topics/149044_ext_04_0.jpg

var irss_conf = {
mode:’list’,
num:12,
random:1,
sort:0,
new:7200,
list_height:50,
list_style:”,
};

var irss_conf = {
mode:’list’,
num:7,
random:1,
sort:1,
new:7200,
list_height:50,
list_style:”,
};

var irss_conf = {
mode:’list’,
num:5,
random:1,
sort:0,
new:7200,
list_height:50,
list_style:”,
};

999: 風吹けば名無し 2099/01/01(月) 00:00:0.017 ID:sakarabo1999

続きを読む

スポンサーリンク