スポンサーリンク

アジア枠増加でも中国のW杯出場は厳しい?「もはやアジアの二流ですらないことを認めなければ」

アジア枠増加でも中国のW杯出場は厳しい?「もはやアジアの二流ですらないことを認めなければ」
1

1月から2月にかけて行われたアジアカップ2023は中東勢が躍進するなど、アジア全体のレベルが上がっていることが証明された大会だったと言える。

そんな中、グループステージ3試合で0勝2分1敗と散々な成績で大会を去ったのが中国代表だ。タジキスタン、レバノンとはスコアレスドローに終わり、カタールには0-1で敗北。未勝利だったことに加え、3試合で1ゴールも奪えなかった衝撃は大きい。

中国は2010年代より中国スーパーリーグに力を入れ、カルロス・テベスやオスカルなど海外からスター選手を次々と引き抜くド派手な強化を見せてきた。しかしその試みも道半ばで失敗に終わり、代表チームの強化にも繋がっていない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d20c90e60a4c11da153c275047734cfaf6b05b2

続きを読む

スポンサーリンク