逆転負けしたイラン戦 結果論で片付けられない サッカーアジア杯 清雲栄純氏(元日本代表)

スポンサーリンク
サッカー
逆転負けしたイラン戦 結果論で片付けられない サッカーアジア杯 清雲栄純氏(元日本代表)
1: 少考さん ★ 2024/02/04(日) 15:23:55.00 ID:1slnKiYe9


(*゚∀゚)っ このまとめのまとめ

逆転負けを喫したイラン戦について、監督の采配ミスや選手の起用、戦術の修正不足が指摘されています。特に、板倉の状態がおかしいにもかかわらず交代させなかった点、GKの選択、そして試合中の修正ができなかった点が批判の的になっています。また、イランの戦術やパワープレイに対して適切な対応ができなかったことも敗因として挙げられています。清雲栄純氏の指摘のように、この敗戦は単なる結果論では片付けられない深刻な問題を含んでおり、日本代表の戦術や選手起用について真剣に見直す必要があるとの意見が多く見られました。

続きを読む

スポンサーリンク