「あれがハンドじゃない」!? 「C大阪×川崎」で“疑惑判定”、VAR→オンフィールドレビュー後も判定変わらずファン騒然「意味不明」

スポンサーリンク
サッカー
「あれがハンドじゃない」!? 「C大阪×川崎」で“疑惑判定”、VAR→オンフィールドレビュー後も判定変わらずファン騒然「意味不明」
1

セレッソ大阪は7月2日、ホームでのJ1リーグ第19節で川崎フロンターレを2-1で下し、今季8勝目で5位に浮上した。そのなかで、後半7分にペナルティーエリア内での競り合いで腕にボールが当たり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入とオンフィールドレビューを経て、プレー続行となったシーンが反響を呼んでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/53366c911c5e4c3aac949bd84fe2d57a32992f04

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました