完全移籍で放出の可能性も久保建英を見限ったわけではない? レアルがまだ“日本の至宝”への期待値が大きいわけ

スポンサーリンク
サッカー
完全移籍で放出の可能性も久保建英を見限ったわけではない? レアルがまだ“日本の至宝”への期待値が大きいわけ
1

昨季でスペイン3季目を終えた久保建英。マジョルカでは存在感を示す試合もあったが、28試合で1ゴールと目に見える結果を出すことはできなかった。そのためかレアル・マドリードは久保をトップチームに戻すことなく、他クラブで成長させたいと考えているようだ。

そこで候補に挙がっているのがレアル・ソシエダだ。昨季6位で終えたリーガ・エスパニョーラの強豪であり、来季はELに出場することになっている。そんなソシエダのスポーツディレクターを務めるロベルト・オラベ氏は久保を高く評価しており、獲得を熱望しているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24734a70135e77be10593805758f44249bac1a90

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました