DeNA東克樹、球団左腕初の最優秀防御率獲得が目標「チームの歴史に名を刻めるように」

スポンサーリンク
横浜DeNAベイスターズ
DeNA東克樹、球団左腕初の最優秀防御率獲得が目標「チームの歴史に名を刻めるように」
2023-11-25 16-32-38-114

401: 名無しさん@おーぷん 24/01/28(日) 17:32:49

 球団史に新たなレコードを刻む。DeNA東克樹投手(28)が、神奈川・横須賀市の球団施設「DOCK」で自主トレを公開し、最優秀防御率のタイトル獲得を目標に掲げた。球団では05年の三浦大輔以来で、左腕では球団史上初。「チームの歴史に名を刻めるようにやっていきたいと常に思っています。昨年は防御率1点台(1・98)でシーズンを終えたので、今年も1点台で終えられるようにやっていきたいです」と意気込んだ。

 今オフは、心身の「ニュートラル化」をテーマに取り組んだ。昨季は16勝を挙げ、最多勝、最高勝率のタイトルを獲得。フル回転した疲労や体のバランスも崩れたが、呼吸を整えることから改善に励んだ。「肋骨(ろっこつ)が開いてくると投球にも影響が出てくるので、開かないように。肩で息をしないとか、そういったところも気をつけながら」。骨盤などを正しい位置に戻し、順調にメニューを消化。この日はブルペンで変化球も交えながら31球投げた。

 エース今永が、ポスティングシステムでカブスに移籍。実績、実力ともに開幕投手の最有力候補で、次期エースへの期待も高まる。「ベイスターズのエースになれるように、成績を何年も出し続けないといけないっていうのが今はすごく強くあります」と覚悟。チームスタッフと3人で今永の送別会も兼ねた食事会を開き「気持ちを引き締めて頑張らないといけないなと。昨年は170回くらい投げたので、それ以上のイニングを投げたいです」と自覚を示した。

東もかんばれ(*^◯^*)

402: 名無しさん@おーぷん 24/01/28(日) 17:33:44
球団初!?大洋の頃からそんなに暗黒だった!?と思ったら左腕でやったわ

403: 名無しさん@おーぷん 24/01/28(日) 17:36:16
右だとばんてふが取ってる

404: 名無し▼副 24/01/28(日) 17:36:35
さすがに三浦か

405: 名無しさん@おーぷん 24/01/28(日) 17:37:26
19年前のばんてふが最後やね最優秀防御率

406: 名無しさん@おーぷん 24/01/28(日) 17:40:26
2005年三浦大輔 最優秀防御率、最多奪三振

28登板 12勝9敗 防御率2.52
3完投2完封 214.2回 177奪三振 

続きを読む

スポンサーリンク